何気ない心のふれあいが幸せを連れてくる・・・

by fureai-room
小学生の頃
読みたい本の続きを読むために、
マフラーを編むために、
友達とスケートを滑るために、
早起きした...

その後
夜型人間になり
やっぱり本を読むために、
ラジオの深夜放送を聞くために、
絵を描くために、
服を作るために
夜更かしをした...
そんなこんなをしていると
やらなきゃならないことがおろそかにもなりました。

それはいけません!
ではどうする?
やりたいことをがまんする?
やらないことが次々押し寄せたらやりたいことができなくなってしまう。
そんなのいやだ~!

やりたいことをご褒美としてとっておく?
やりたくないことをやりたくなるような工夫をする?
いろいろ手はありそうね。

もしもできるなら、
一度肩の荷物をおろして
やりたいことをやってみたら
あら不思議、
もっとやりたいからこっちを先に済ませちゃおう、とか
もっと知りたいから調べましょう、とか
こればっかりやっていたら肩が凝るから少し体も動かしましょう、って
動き出す人もいる。

無理せずしあわせに動き出すひとつの方法かな。

今日は寒くて体に力が入ってしまうから
たんぽぽの写真を見て暖かいつもりになろうっと~
やりたいことをするために...
c0188229_15473788.jpg

[PR]
# by fureai-room | 2018-04-25 16:12 | Comments(0)

頭に浮かぶままに

この本の表紙絵の色で何か作りたい...
c0188229_15165762.jpg
手持ちの材料を探して...なかなかない...

こんな感じかな。
c0188229_1517193.jpg
探すところから始まるので
時間がかかる。
これは人にお勧めできないな。

この本は小学校低学年の頃の私のお気に入り、
メアリー・ポピンズのシリーズの一冊目。
映画でのメアリー・ポピンズはにこやかなキャラクターですが
この本の中ではどちらかというと不愛想。
笑う時は鼻でフフンってな感じ。
イギリスの女優さんのマギー・スミスのイメージだな、
私の頭の中では。
...とまあいろいろ振り返りながら
授業動画を見ながら作る...

わ~、最古の人類サヘラントロプス・チャデンシスだって。
NHKスペシャルではラミダス原人って聞いた気がするけど...
ぽんたが中学生の頃はアウストラロピテクスだったなぁ。
いえ、ぽんたがアウストラロピテクスだったのではありません、
似たようなものかもしれませんが。

その時々の知識は
一定の時と場所と場合によっては正しい。
テストのためにはサヘラントロプス・チャデンシス。
変わった名前だなぁ。

やった、たった今いただいたギョウジャニンニク!
c0188229_1557248.jpg
サヘラントロプス・チャデンシスはこういうの食べたかな?
[PR]
# by fureai-room | 2018-04-24 16:05 | Comments(0)

緑が増えました

ここのところ暖かい日が続いて
あちらこちらに緑が増えた。
c0188229_15332742.jpg
ふれあいるーむ前のマユミも芽を出しています。
早いなぁ、今年は。
あちこちで春を見つけると、うれしい。
寒いのが苦手なせいか、暖かくなるってとてもうれしい。

ところで、
最近人が来ない時間に
ネットで気になる情報をあれこれ読んでいますが...
ひとつのものごとでも
立場が違うと全然違う見え方になるのね。

極端な例では
ネットが健全な生活に悪影響を及ぼすって見方もあり~の
ネットを肯定的にその可能性に期待する見方もあり~の
いろいろね。

ぽんたは期待している。
私は使いこなせているわけではありませんがね。
知りたいことを即調べることができる。
ネットにつないだ機器をコミュニケーションの補助ツールとして使える。
アイデアのヒントがあふれている。

好ましくないことにつながってしまうって心配も
あるみたいですが...

本当にやりたいことが見えてきたら
どうでもいい情報はどうでもよくなっていくから。

ふれあいるーむでは
ネットが
たぶん道しるべとして役立っていた気がする。

・・・・・

ぽんたがやりたいことは、これ。
c0188229_15334989.jpg
ワイヤーで留め具を作ってつけたりつないだり...。
こんなことばっかりやっていると
外の景色を見ても
あ~こういう色合いで何か作れないかしらんとか
つい考えてしまう。
どうしましょ、楽しいよぉ。
こんなことをやって洗車しなかった、あ~~~~~
[PR]
# by fureai-room | 2018-04-23 16:04 | Comments(0)

ほんとうにわからない~

お勉強問題...

私事ですが...

中学生になって間もないころ、
「勉強は復習が大事」と言われた。
「問題集をくりかえし解くのがいい」とか
「テスト問題をもう一度解いてみる」と聞いて、
意味がわからなかった。
テスト勉強ってのもどうしてするのかわからなかった。
「一回やったんだからいいじゃん」と思っていた。
嫌な奴かもしれないけれども、
本当にそう思っていた。
ヘンな形で復習すると
逆に迷ったりわからなくなる。
ゲシュタルト崩壊みたいな感じだったのかな?
「かえってわからなくなる」と
家庭訪問の時に先生と親の前で言うと
「わがままだ」と言われた。
納得はいかなかったけれども
反論もできずそのまま。

でもなぁ~
余裕のある状態でインプットすると
たぶん、
その時の五感を通して入ってきた情報やら感情などいろいろひっくるめて
意識せずに記憶に残すことができていたんじゃないかと思う。
そういうふうに記憶したことは忘れにくいし
応用も利いた... そういうことだったんじゃないのかなぁ。
だとしたら効率滅茶苦茶いいと思うんだけれども。

なんだかそういうことが頭にあると
ただ「繰り返し勉強しなさい」「がんばりなさい」って
どうなんだろう?
意味のないことだとは思っていない。
でも子どもに軽く試してみると
どうもそうはスムーズにいかないなぁって感じることが多くてねぇ。
一度マイナスのものとして受け止めているとなかなか...

みんな好きなことに関してはよく知っているよね。

それだよね、それ。
勉強にはワクワクするものとして出会いたいよね。

ぽんたはこういう石と出会うとワクワクするよ~
c0188229_14275329.jpg
石の上のワイヤーをグルグル巻いているところ、
苦労したよ~。
巻きつけるところをペンチで掴んで固定していなきゃならないけれども
上の金具・下の石があると掴めるところがない。
なんとかなったから、それはもううれしいんだけれども...

そういううれしさのために私はこんなことをやっているんだろうか?
ほんとうにわからない~
[PR]
# by fureai-room | 2018-04-20 15:17 | Comments(0)

たまたま

昨日作ったネックレスは全部解いて作りなおし...
できた。
c0188229_15511474.jpg
高校生の頃、
3月生まれの友達と4月生まれの友達と
誕生日のことでおしゃべりした。
3月生まれの友達は、
誕生日が学校の春休み中なので
めったに誕生日プレゼントをもらえなかったと言っていた。
4月生まれの友達は、
4月は入学やクラス替えから間もなくて
まだそんなに仲良くなれないから
やっぱりあまり誕生日プレゼントをもらえなかったと言っていた。
言われてみないとそういうことって気がつかなかった。

たまたま生まれた月がお休みや年度初めというだけで
違うんだなぁ。
どっちでもないぽんたがプレゼントもらえていたのは
たまたまだったのでした。

できたてのネックレスは4月の誕生石水晶を使ってみた。
ダイアモンドはきれいだけれども
たまたま稀少で高いからね~。
あの時のおしゃべりの4月生まれの友達用。
学校を離れるともう休みや年度初めとか関係ない。
たまたま、あの時期だけ。

そういうことっていっぱいありそう。

ふれあいるーむ、人が来ないのはたまたま...でしょう!?

[PR]
# by fureai-room | 2018-04-19 16:07 | Comments(0)