不登校について

わ~
ガチなタイトル書いてしまいました。
いーのかな、いーのかな?

・・・・・

不登校って
本人も家族も
めちゃくちゃ不安。
どうしちゃったんだろう?
どうなっちゃうんだろう?
何が悪かったんだろう?
誰もわかってくれない...
そういうことで頭の中がぐるぐるぐるぐる...

何が悪かったのかってことについては
あきらかなきっかけや原因があったとして、
それを片づければ解決する... とはなりにくい。
いろんな波が立ってしまうのだ。
波は伝わりエネルギーをため込み
大波になってしまうこともあるから要注意。
なんとかしたいと思う人がたくさんいてくれても
当事者の人がどう感じどうしたいのかどうできるのかは
見えにくいし
それぞれの立場でできることできないことがあるし...
無理に動かそうとすると傷つけてしまうリスクもあるし。
本当にいろいろ難しい。
えっと、以上、言い訳。

さて、じゃあ、なすすべ無しのお先真っ暗か?っていうと、
全然そんなことありません!
逆です、逆!
そんな中でできることを一緒に探すのは
陳腐な言い方だけど何物にも代えがたいと思う。
どうしたいのか、どうなりたいのか、
どんなことに夢中になれるのか、
動き出せるものを周囲との折り合いをつけながらじっくり探すのって
不登校だからできることです。
たぶんおうちの中が一番きめ細かくそういうことをしやすい気がする。
見当違いのこともあるかもしれない。
空振りだらけになるかもしれない。
そうならそうと無理なら無理と工夫して伝えながらまた次のことを探せばいい。
というかすでにみんなそうしているし。

子どもを育てていて、生きていての不安は
いつになってもどんな状態になっても消えることはない。
生きていて安心安全は保障されているわけじゃない。
どんな生き物も。

だから、というのも変ですが
じたばたしながらできることを探すのは
なかなかオツなものよ~。

いつもジタバタしているぽんたのごく個人的な感覚かもしれませんがね。
[PR]
by fureai-room | 2017-11-08 10:41 | Comments(0)

何気ない心のふれあいが幸せを連れてくる・・・


by fureai-room
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30