名前

大河ドラマ『直虎』の話題から
名前の話になった。
ドラマの中で政次が但馬守と呼ばれていることもあったけれども、
あれはそもそも『自称』とか。
役職名っぽく箔がつくとかかっこいいとかってことでつけたのかな?
昔々は成長して新たな名前をつけられたり
手柄を立てて授かったりすることもあったらしいから
名前が変わることは そう珍しくないのかな?

映画『千と千尋の神隠し』の中で
千尋が湯婆婆に
「今日からお前は千(せん)だ」って勝手に名前を変えられるシーンがあった。
映画の内容はあまり記憶に残っていないのに
ここは嫌なシーンだと覚えている。
「おまえはおまえじゃないよ」って存在を否定されているような気がした。

たぶん人によって感覚は違うのかもしれないけれども
「譲れない自分」って頑固な部分があって
名前ってまさにその譲れないところって感覚、ぽんたにとって。

名前で思ったこと、あれこれでした。
[PR]
by fureai-room | 2017-12-18 16:07 | Comments(0)

何気ない心のふれあいが幸せを連れてくる・・・


by fureai-room
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31